« 空の下で35.理由(その13) | トップページ | 空の下で36.デビュー(その1) »

2008年6月17日 (火)

理由編、書き終わりましたー。

とりあえず登場人物の紹介が終わって、やっとこさ

英太たちの初試合の話になれますー。

書いてて、高校時代ってぼくも部活ばっかな生活してたなーとか思いました。

あの頃のエネルギーって物凄いですよねー。

 

そんなぼくはこの春は高校やら大学とかの吹奏楽部のコンサートの

スタッフを何度かやりました。

仕事でオーケストラ関係の裏方やってたりもするので。

学生さんと、舞台打ち合わせ・照明打ち合わせ・進行打ち合わせ・・・。

みんなスゴイ熱心でした。

 

やっぱり学生時代ってエネルギーがスゴイ!

このエネルギーを忘れちゃいけない!

なーんて思ったりしました。

 

そして7月~8月はかなり忙しくなりそうな気配です・・・。

 

さーて、英太のデビュー戦、うまく書けるかなあ。

↓ランキング参加中です。よかったら押して下さい!

にほんブログ村 小説ブログへ

|

« 空の下で35.理由(その13) | トップページ | 空の下で36.デビュー(その1) »

コメント

お疲れ様でした!
いつも色んな登場人物がクローズアップされる度に
とても興味深く、そして私自身も陸上部員になった気分で
読ませて頂いておりました!!

学生さんのエネルギーは凄いですよね。
私は社会人サークルのような所でダンスをやっているのですが
「学生時代に戻った気分になるよね」なんて
良く話しています♪

次回からのお話も楽しみにしています!!
勿論、ランポチです★

追伸:相互リンク如何でしょう?
   とても大好きなお話なので…よければ!

投稿: オガワヒカリ | 2008年6月18日 (水) 06時50分

えーっと、初めまして。
青春小説ランキングでやってきました。青春小説作家のピカットと申します。ピカットも高校生の陸上部・長距離・元吹奏楽部です。改めて自分の境遇を客観的な視座にあって見ると、ちょっと不思議な気分になります。

私からのアドバイスですけど、もう少し地の文を使ってたっぷりと心理描写をしてみたらどうでしょう。
会話が多すぎて、ライトになりすぎている感じがします。青春小説なので作品の雰囲気を軽くする狙い自体はいいのですが、軽くしすぎて何も残らないような状態だけは注意した方がいいかもしれませんね。

すみません、もう一度しっかり読んで、しっかりと感想書きたいと思います。
それでは。失礼しますっ!

投稿: ピカット | 2008年6月18日 (水) 19時50分

こんにちは、オガワヒカリさん!
なんだかいつも返信遅くて申し訳ありません!
 
日本語がなってない小説になってしまって
るのに読んでいただけて、いつも嬉しいです!
 
ハッピーエンド・パイ、読んでます!
お互いの展開を交互に書いていく展開、
すごいドキドキします。尊敬ですよー!
 
えっ、相互リンクですか?
こんなお話のブログでよければ是非(笑)
 
ちょっとやり方わかんないですけど
(パソコンに詳しくないんです・・)
リンク作っておきます!

投稿: cafetime | 2008年6月19日 (木) 19時54分

はじめましてピカットさん!
こんにちは!
 
読んでいただきありがとうございます!
元吹奏楽部で陸上部ですか!?
それってソックリですね。
何の楽器を演奏されていたのでしょうか。
 
ご指摘ありがとうございます!
実は今までの人生で、文章を書くことが
ほとんど無かったので、手探りなんです(笑)
 
ピカットさんのご指摘、「なるほどー!」と
思うことがすごいあって感謝感謝です!
心理描写とか、うまく表現したいとこ
なんですけどね。日々精進です。
 
ピカットさんのブログにも行きますね!
よければ、また来てください!
 

投稿: cafetime | 2008年6月19日 (木) 20時05分

テストがあと四日で終わるので、本格的な感想はそれ以後になっちゃいます。ゴメンナサイ。
ピカットはバスクラリネットやクラリネットを吹いておりましたー。


ところで、一瞬の風になれ、という作品があります。同じ題材・テーマを扱った小説を読むのはリスキーな部分も多いのですが、きっと得るものも大きいはずです。
高校陸上(短距離ですが)を扱った数少ない小説で、作品として目指すところもcafetimeさんが思い描くものとかなり近いものがあると思います。書店で目にしたらぜひ手にとって見てやってください。
と、老婆心ながら。

一緒に頑張りましょうねっ!

投稿: ピカット | 2008年6月19日 (木) 22時56分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理由編、書き終わりましたー。:

« 空の下で35.理由(その13) | トップページ | 空の下で36.デビュー(その1) »