« 空の下で47.合宿(その3) | トップページ | 空の下で49.合宿(その5) »

2008年8月 5日 (火)

空の下で48.合宿(その4)

さっきコーヒールンバを歌って出迎えてくれた大石さんは、見晴らし館に何人かいる従業員のうちの一人で、ぼくら多摩境高校の食事作りのリーダーらしい。

見晴らし館で一番大きい部屋でみんなでお昼ご飯を食べたんだけど「さ、たーんとお食べ!」なんてマンガみたいなセリフを言いながら、ごはんをせっせと作ってくれた。

今日はまだ走ってないから、あまりお腹はすいてなかったんだけど、みんなモリモリ食べていた。

ただ一人、長距離メンバーの女子、早川舞だけはゴハンを残していた。

「あらあら、もったいないねえ」

残念がる大石さんを見て少し胸が痛んだ。

早川舞ってコは同じ長距離メンバーなのにほとんど話したことはない。

未華やくるみは話してるみたいだけど、二人とは違ってガッツリ化粧してきてるし、まだ一年生なのに彼氏もいるらしいし、 いつも自分の髪の毛か携帯をイジッている、イマドキなコだ。

確か健康作りのために走っているということだったけど、そのわりにはキチンと練習に出ているという変わりダネだ。

 

 

午後からは短距離チームは近くのグラウンドに車で出掛けて行った。

ぼくら長距離チームの合宿最初の練習は・・・

「山中湖一週だ」

雪沢先輩はさわやか笑顔でそう言った。

「ここ見晴らし館を出て山下り1キロで湖に着く。そして湖を一周して山上り1キロしてココに戻ってくるってコースだ。最後が上りだからキツイぞー」

雪沢先輩はキツイぞーってところを強調して言った。

続いて穴川先輩が話す。

「先頭は雪沢が一定のペースで走るから今日はそれについてこい。できたら最後のゴールまで付いていく気持ちで走れよ」

ここで名高が久々に心臓に悪い言葉を吐いた。

「穴川先輩がついていけなかったりしてな」

「おい!」

名高にそう叫んだのはぼくだ。声が久々に裏返った。

穴川先輩と名高はにらみ合った。そして名高は嫌な笑いをして言った。

「だって穴川先輩、最近全然早くなってないじゃないですか。英太とか牧野とかみたいに全身全霊で走ってるとは思えないし」

「なんだと名高」

穴川先輩は殴りかかりそうな勢いだ。

でも名高の言うこともわかる。

穴川先輩は全力を出し切っていない。

練習が終わった後、みんな倒れこむくらい疲れてるのに、穴川先輩だけは疲れてはいるものの、すぐに帰宅開始する。

それくらい体力が残っているのだ。

「いいじゃねえかよ。試合じゃねえんだから。練習だぜ」

穴川先輩のこの言葉にはちょっとカチンと来た。

なんか文句でも言おうかと思ったところで雪沢先輩が言った。

「ま、とりあえず練習するぞ。穴川も名高も練習前にモメるな。練習も全力出せ」

ピシャリと言われ二人も黙った。

 

 

準備運動も終わり、山中湖へとスタートを切った。

まずは下り坂を1キロだ。

下りは楽だと思われがちだけど、スピードが出るから足の回転が勝手に早くなって危ないし、ある程度はスピードを殺さないといけないから、膝とかに負担がかかって故障につながりやすい。

下りが得意なのは僕らの中では、たくみと剛塚か。

たくみはスピード馴れしてるし、剛塚は筋肉がすごいので膝への負担も筋肉がガードしてくれているらしい。これは牧野談だ。

 

 

下り坂を終えると、目の前に湖が広がった。

広い。これを一周するのか・・・と、ほんの一瞬気落ちした。

その一瞬で集団から遅れそうになったけど、立ち直って集団についていく。

早くも大山が汗だくだ。

大山の大量の汗を見て未華が「うええー」と小声で言った。

その大山は何故か未華にニッコリとほほ笑んだ。

未華はすごい混乱した表情だ。目が泳いでる。

大山は誰にでもほほ笑む。勘違いするな未華。

 

 

集団は一定の速度を守り山中湖のまわりを走る。

決して早くはないので前半は広い湖を見ながら走る余裕があった。

意外にも山中湖を半分走っても誰も遅れなかった。

大山も剛塚もくるみも早川も。

みんな確実に強くなっている。4月の時点では考えられないほどに。

しかし後半にさしかかってくると、一人一人遅れていった。

たぶん、先頭でペース配分している雪沢先輩がスピードを上げたんだ。

集団は2、3分に間に一気にバラバラになった。

前へ行く雪沢先輩と名高と穴川先輩。

ぼくは一人になったが、ほんのちょい前に牧野と未華がいる。

未華はスゴイ。男子メンバーの中にいてもひけをとらない。

そんな未華のことをぼくは尊敬している。

でもやっぱり負けたくないという気持ちが強い。

目の前を先に行かれると気持ちはさらに強まる。

ぼくは一瞬目を閉じて決意を固めた。

今日こそ追いつく。

|

« 空の下で47.合宿(その3) | トップページ | 空の下で49.合宿(その5) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空の下で48.合宿(その4):

« 空の下で47.合宿(その3) | トップページ | 空の下で49.合宿(その5) »