« 空の下で53.合宿(その9) | トップページ | 空の下で54.合宿(その10) »

2008年8月24日 (日)

北京オリンピック閉幕

長かった北京オリンピックがついに閉幕しましたね。

この「空の下で」も陸上というスポーツ物なので、わかるかと思いますが

ぼくはスポーツがけっこう好きなのでオリンピックはTV見まくりでした。

期間中ほとんどオリンピックと気象情報しか見てないんじゃないかな・・・。

(あ、爆笑レッドカーペットは2回も見たな・・・)

 

といっても現在のcafetimeは運動はしていません。たまにハイキングする程度です。

もっぱらTV観戦です。見るのが好きってことです。

そのせいか野球場やサッカー場のアルバイトしてたこともあります。

 

そんなぼくが今回のオリンピックで夢中になって見てたのは

陸上ではありません。(男子リレーと女子棒高跳びとボルトの試合は見たよ)

 

まずは開会式。

舞台裏方(照明が主)の仕事をしてるぼくとしては、こういう一大イベントのショーは

見たくなります。こんなデカイイベントに関わることは絶対にありませんが

どういう仕掛けになってるんだろう、とか

照明はどう?特効は?映像は?なんて見てしまいます。

まさかCGとか口パクがあるとは夢にも思わず・・・。

 

一番叫んで、そして一番泣いたのが北島康介の100m平泳ぎ決勝。

予選も準決勝も見てました。(職場で)

決勝も職場で作業を中断してまで観戦。

世界新出してゴールした時は気がつくと涙が出てました。

4年間苦労したからねー北島サン。

 

一番肩の力が入ってしまったのがソフトボール。

ほとんどの試合見てましたがトーナメントになってからの上野さんの力投には

泣けるし、何か考えさせられました。

全身全霊で何かに取り組んでる人ってホントに輝いてますよね。

 

残念だったのは星野JAPANとバトミントンのオグシオ。

注目されるプレッシャーって、ぼくみたいな凡人には計り知れない重圧なんだと

思います。でも、またいつか戦う姿を見たいものです。

 

みんなそれぞれが色々な苦労や試練を乗り越えて、

たどり着いたオリンピック。

一人一人にいろんな出来事があったんだろうなあ、と思います。

ここまで来るのにどれだけの戦いをしてきたのか・・・。

ぼくには想像することしか出来ません。

でも、負けても勝っても感動しました。

闘ってる姿に感動しました。

やっぱりスポーツっていいね。とても楽しいオリンピックでした。

そろそろ自分も運動しないとな・・・・もうすぐ30歳になるし・・・。(笑)

 

さて「空の下で」は合宿編の途中です。

わりと長くなってきましたね、合宿編。

夏合宿なだけに8月いっぱいで終わろうと思ってたんですが・・・

9月上旬までかかりそうです。まあ残暑ってことで。

↓ランキング参加中です。よければポチっと押してくれると嬉しいです!

にほんブログ村 小説ブログへ

|

« 空の下で53.合宿(その9) | トップページ | 空の下で54.合宿(その10) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック閉幕:

« 空の下で53.合宿(その9) | トップページ | 空の下で54.合宿(その10) »