« 空の下で-金木犀(9) つながり(その8) | トップページ | 空の下で-金木犀(10) ラストラン、五日前 »

2009年10月30日 (金)

つながり編、描き終わりましたー!

ま、何が「繋がり」だったのかは一言では表現できないものであって。

「仲間」という繋がりと表現してもいいんですが、英太が作中で言いたかったのはもっと漠然としたものだった様な気がします。

英太の感じた繋がりは、陸上部最初のメンバーである雪沢から始まる繋がりであって、その途中に英太も存在していて、まだまだずっと未来へと繋がっていく・・・。

そんな感じなんだと思います。

山梨県への逃亡以降、英太も少し大人になって、考え方や話し方も少し変わってきました。

きっとこれから大人への道をゆっくりと進んでいくんだと思います。

 

 

そして、2nd seasonはいよいよ最後の章へと進みます。

雪沢と穴川の最後の試合であり、年間最大のイベント、高校駅伝大会です。

1st seasonも、この大会の模様を描いて締めくくりましたが、今シーズンもこの大会までを描いて終わろうと思います。

すでに本編では大会の5日前まで話が進んでいますが、英太は相変わらずの不調で補欠入りしています。

くるみや長谷川麻衣との関係も、あまり決着していません。

その辺りを描きつつ、大事な試合を迎えるメンバーを描いていこうと思います。

本当に長い話になった2nd seasonですが、いよいよラストです。

あとひと月ほどの予定ですが、最後までお付き合いください!!

 

 

|

« 空の下で-金木犀(9) つながり(その8) | トップページ | 空の下で-金木犀(10) ラストラン、五日前 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つながり編、描き終わりましたー!:

« 空の下で-金木犀(9) つながり(その8) | トップページ | 空の下で-金木犀(10) ラストラン、五日前 »