« 読切 「窓際の彼女」 | トップページ | サンタが高校へやってきた/目次 »

2009年12月10日 (木)

窓際の彼女/あとがき

だいぶ寒い時期になってきましたよねー。

世の中イルミネーションが綺麗な感じになってきました。寒くなると、電飾が余計に綺麗に見えますよね。なんでだろうか・・・。

 

二万件突破記念読切「窓際の彼女」をUpしました。

一言で言うなら、「よくわからない」話になってしまいました(笑)

それもそのはず。

プロットが何もないのに、タイトルだけが一年前から存在していて、書き始める前日に急きょ思い立ち「そうだ、主人公は未華にしよう」的な感じで、ダダダーっと書いただけなのですから。

こうして「空の下で」の登場人物・大塚未華が主役となり、未華に少し影響を与える友達として杏里ちゃんという人物を登場させました。

途中で登場する大栗旬くんは、もちろんあの人気俳優から名前をモジってます(笑)

最初は水島ヒロアキって名前にしようかと思いましたが・・・(苦笑)

で、書き終えたらこんな意味がわからん話に・・・。

 

 

次は、12月中旬から数話かけて書く「サンタが高校にやってくる」ですが、これは今回よりきちんと話を考えてありますので、少しマシになるかと思います。わかんないけど。

ファンタジーではありません。恋愛ものでもありません。でも多摩境高校ものです。

タイトルのイメージとはちょっと違う内容だと思いますが、もしよければまた来ていただけたら嬉しいです。

では、また!

|

« 読切 「窓際の彼女」 | トップページ | サンタが高校へやってきた/目次 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窓際の彼女/あとがき:

« 読切 「窓際の彼女」 | トップページ | サンタが高校へやってきた/目次 »